最新情報

2015年3月9日引越しの掃除
引っ越しの荷造りをうまくやるコツ
2014年8月6日未分類
部屋選び
2013年8月24日引越業者
引っ越しのアルバイト
2012年7月26日引越しの掃除
ダスキンのクリーニング
2012年7月18日引越業者
引っ越し業者とのトラブル

引っ越しの荷造りをうまくやるコツ

引っ越しの時の荷造りって、どこから手を付けていいのか分からないことが多いですよね。荷造りをした後に必要だったと、せっかく閉まったダンボールを開けなければいけないなんてことも、一度は経験したことがあると思います。
もちろん普段使わないものからしまい始めればいいのですが、なかなかうまくはいかないものです。
そこでまずは、玄関から一番遠い部屋の収納を開いてみましょう。イベントグッズなどのある一時期しか使用しないものはまずしまうことができるでしょう。また、湯たんぽやヒーター、扇風機などの季節製品なども片づけることができます。オフシーズンのものは閉まっても問題ないでしょう。
また、インテリア用品もただ飾ってあるだけのものはしまうことができます。すると、だんだんとコツを掴んできて、部屋が片付いていくと思います。
もし行き詰ったら、自分の生活に最低限必要なものを一度イメージしてみましょう。そして、順番にたまに使うものから毎日使うものを閉まっていきましょう。

荷造りをしていくと、必要なものばかりというわけにもいきません。いらないものや使えなくなったものなども収納の奥から出てくることがあると思います。それが、粗大ごみなどの処理が大変なものだと困りますよね。月に一度しかない回収日を待つこともなかなか難しいです。そこで、自治体などに粗大ごみを受け取ってくれる場所があるが確認してみましょう。すると、クリーンセンターで受け取ってくれる場合もあります。
また最近では、広い空き地を使って個人で不用品を回収している場所もあります。そういったところをうまく利用することもおススメです。
引っ越しの荷造りの時こそ断捨離をしましょう。

タグ

2015年3月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:引越しの掃除

このページの先頭へ